ジャニヲタがaヲタに転身したお話

與真司郎と末吉秀太に夢中な人。

おひさしぶりに

aヲタはじめて2ヶ月半くらい経とうとするのですが、ハマった沼から引きずり込まれる日々です。

自室には大量にあったジャニーズグッズがなくなっていき、 代わりにやってきたのは可愛い可愛いパンダさん。

部屋も侵食されていっています。(笑)

 

 

さて、ツアーもファイナルということで、少し驚いたことを。

 

まずね、情報源であるツイッターさん。

回ってくるレポが素晴らしい。

MCの内容がほとんどで、セトリが一切回ってこない。MCでの曲振りであっても、◯◯ってちゃんと伏せてくれる。

自分が入る前にセトリが流れてくるなんて、正直当たり前のことだったから衝撃的。

(ファイナルでも未だにセトリは知らない)

aヲタさんって素晴らしすぎません?

それに、言ってしまえばど新規で、知らない曲だってまだまだあるし、aヲタさんにとったら当たり前のことが知らなかったりするんだけど、その度に「こんなのも知らないの?」なんて言わずに、「これはこうだよ!」とか、「これはこういうことなんだよ!」って教えてくれる周りのaヲタさん。声を大にして言いたい。

 

 

aヲタさんって素晴らしすぎません??

 

 

 

 

そしてそして、つい先日発売された新曲。

はじめて買ったCDなもので、トレカ付いてくるなんて、正直買う直前まで知らなくって。

封入…え、メンバーの封入あるの?!

ってびっくりしながらCDを購入し。

家に帰りいざ開封!

種類も少ないからわんちゃん…!?って思いながら開けるとそこには末吉秀太くん。

そりゃあ今まで封入ありのCDは買ったことあるよ?(あの漢字難しい46グループさんとか)

なんせ種類が多すぎて、推しを引いたことがないから、今回も無理だろうなーと思ってたから尚更、引いてしまったぜ…ってびっくりしまくってました。

初回得点のポスターやファイルよりも、写真やトレカの方が嬉しかったりするんですよね、持ち運びできるし…(笑)

 

こんな感じで、夏もAAAのみなさんにお世話になります。

 

そして9月に京セラドームと東京ドーム。

 

待ち遠しくて堪りません。(笑)

忘れられないこの人。

ジャニヲタを卒業してもなお、忘れられない人がいます。

 

 

金内柊真 です。

 

 

2015年の春松竹を最後に事務所を辞めて東京に行った柊真くん。

辞めたと知った時は涙が止まらなかったし、なんで東京にいるん?と友達に泣きながら話しました。

 

2年経って何もアクションがなければ諦めよう。

 

と決意して1年半。

 

新年明けたと同時にTwitterに流れ込んだ金内柊真のTwitter

 

またなりきりだろう、って軽く流しました。

 

本人なら動いてる本人を見たい、そう思ってなかなか信じられずに。

 

2月くらいにインスタライブをやってるのをみて、あ、本物だって。

 

嬉しさと驚きと混ざりすぎて、これまた友達に号泣しながら話して。

 

気付けばYouTubeにも動画をあげてて、事務所にいた頃よりも好きは増していって。

 

入社するサロンも分かって、東京は行かないのは分かってるから影ながら応援しようと決めた4月。

 

インスタの内容も美容師さんと同じような感じになってきて、その時初めて 2年近く待ち続けて良かったって思えました。

 

 

でも、だからって美容院に行くつもりはありません。

 

Twitterで見かける、

 

" とーまにシャンプーしてもらった! "

" とーまと喋った!"

 

いいなあ、とは思うけど、そんなのできたら夢のようだけど。(実際出来ることなんだけど)

 

まだわたしの中ではジャニーズの金内柊真が抜けなくて、美容師の金内柊真として見れないのが現状。

 

いつか 美容師の金内柊真 としてみることができたら、その時にお邪魔してみようかな、とは思います。

 

 

ここまで言ったけど、柊真くんが美容師の国試に合格した時は自分のように嬉しかったし、なによりいつかの雑誌の企画で夢だって言ってた美容師になれたこと、本当に嬉しかったです。

 

今のわたしの密かな夢は、" カリスマ美容師 金内柊真にカットを担当してもらう " ことです。

 

 

夢が叶いますように。

 

 

次にこちら。

前回はジャニヲタになったきっかけから、ヲタ卒までの事についてすこーし自分の中で整理させてもらいました。

 

今回は、AAAが好きになったきっかけなどを。

 

 

わたしがAAAに出会ったのは、10年前。

 

仮面ライダー電王の主題歌をAAAが担当していたのがきっかけです。

でもその当時は 何人グループで、どういう人たちがいて、どんな歌を歌って…

何も知りませんでした。

いや、もっと言えば、 AAA というグループ自体知らなかったくらい。

" 叶えたい夢があるなら信じなくちゃ願った日々を "

このパートを歌ってる人がすき!

って言っていました、その当時は。

 

AAA という存在を知ったのは、紅白歌合戦の特集をなんとなーく見ていた時。

 

初出場のアーティストの特集をされていて、それにAAAが出ていたから。

PARADISEのPVか何かが流れてて、男女混合グループって珍しいな〜って、なんとなく気になったのが最初。

AAAって言うんだ、ふーん。そんな程度。

 

電王と結びついたのは、それから数日後のレコード大賞

 

" もう戻れないよ "

 

逢いたい理由冒頭のにっしー。

 

これ聞いたことある!!!

って親に言ったら、

電王歌ってた人たちやで?

とのこと。

 

…(´・_・`)

 

その時の衝撃は半端なかったです。

電王歌ってたのって、AAAだったんだ。

あの好きだって言ってた声はにっしーだったんだ。

色々繋がって、なんだかスッキリした気分。

 

でも、ここではファン、と言うよりは

 

Climax Jump と 逢いたい理由

 

が好きなただのにわか。

 

それからも、CMで見かけたりするけど気に止まることは一切無くて。

 

少しして、虹が野球ゲームのCMに流れだしたころ。

 

この曲好きだな、と思ってPVを見て、

 

" 君が笑うから "

 

與真司郎に即落ちました。

 

なんだあのかっこいいかわいい人は…

 

ここからすこーしAAAに傾き始めます。

TSにもちゃっかり行ったりして。

でも、まだまだこの時はジャニーズどっぷりだったわたし。

軽く知ってるよ〜くらいに留まります。

 

そこから4年弱。

ちあちゃんの卒業を聞いたくらいの時です。

卒業を聞いたからまたってわけではなくて、ただ単純に、その頃にMステで見たAAAに、再度落ちました。

 

ちょうど、ジャニーズに冷めてた時期に、上手いこと入ってきたAAA。

 

 一番最初に落ちた與真司郎

 

FOの映像で めっちゃ綺麗…! と軽率にも思ってしまった末吉秀太

 

aヲタはこの2人を中心になっていきそうな予感。

もちろんメンバー全員大好きだし、Mステのにっしーとみさちゃんには思う存分沸いたし荒れました。

まだまだどうなるかわからないaヲタ人生、まずは9月の東京ドームに行ってきます。

しんちゃん以外はまだ生で見たことがないので、今からとってもとっても楽しみです。

 

まずはここから。

ジャニヲタになって7年。

 

ヲタ卒してから、1ヶ月。

 

 

ヲタ卒したてのほやほやなわたしです。

 

 

ジャニヲタの沼にハマらせたのは、山田涼介でした。

担当にはならなかったわけだけど、左目探偵でHey!Say!JUMPの沼にまずはハマって。

気付けば有岡の大ちゃんが大好きになってて、気付けば有岡担当!なんて言ってコンサートにも言ったなあ。

ふとした瞬間に心変わりして、八乙女に担降りして、そこからはずーっとヲタ卒するまで八乙女担。

でも一筋って訳ではなくて、関西ジャニーズJr.(関ジュ)の沼にもハマってしまい、さらに関ジュからジャニーズWESTがデビューして、気付けば JUMP(八乙女) 関ジュ(金内) ジャニスト(神山) の掛け持ち野郎と化してた自分。

 

そのうち金内が退所して、JUMPとジャニストの掛け持ちになると思いきや、ジャニストを降りて関ジュの吉岡廉にハマってしまう始末。

 

この時、ああわたしはジャニーズから抜け出すことは出来ないんだって素直に思いました。

 

そんなことを思ったのが、ちょうど半年前。

 

つい3ヶ月前までは、チケット積んで探して入って…割とガチなヲタク極めてたんです。

 

ならこの3ヶ月間何があったか簡潔にまとめると…

 

 

・過去最大の冷め期がきた

・ジャニヲタってしんどい

 

 

これに尽きます。

 

 

この冷め期の時にすすすっといらっしゃったのが…

 

 

AAA

 

 

いや、正確に言えば

 

 

與真司郎

 

 

 

AAAのお話は次の回で。

 

 

 

 

この冷め期の間にあったJr.祭。会場には遊びに行ったものの、担当が出ずっぱりなのを聞いても ふーん、そうなんだ。 って程度。

この時に決められました。

 

よし、ヲタ卒しよう。

 

 

って。

 

その直後に決まった関ジュの公演 少年たち。申し込みすらしようとも思わなかった。

正直、申し込みはするだろうって思ってたから、ここまできたらもう心残りはないなって。

 

まずは関ジュからさよならをしました。

 

 

JUMPはもう既に降りかけてたからすんなりと降りれて。

 

そして1ヶ月前、7年間のジャニヲタを卒業しました。

 

 

後悔はしてません。

ジャニーズが嫌いとかでもありません。

 

光くん、神ちゃん。担当でいさせてくれてありがとう。

金内。2年待ってて本当に良かった。これからは一個人として、美容師の金内柊真を応援し続けます。

 

嫌になったり泣いたり腹立たしいことはあったけど、沢山の幸せを貰えたし、とっても感謝しています。